• 2611月

    ELECOMのモバイルバッテリー「DE-M01L11244WHA」をゲットしてみました。

    こちらもワイヤレス充電器と同様、送料無料にするための買い物でしたが、電池定格容量で11200mAhという大容量に惹かれました。
    iPhone 7で約3.5回も充電できる容量だそうで、これだけあると旅先や緊急時には安心感があります。
    Ankerの10000mAhのものを既に持っていますが、これに比べるとちょっと重量が重いですね。
    仕様によると260gだそうで、Ankerの180gに比べると容量比ではちょっと分が悪いということになります。

    その代りというわけでもないでしょうが、2.4Aと2AのUSBポートがあり、両方とも同時に出力可能というのは便利そうです。
    iPhoneとDAPとかApple Watchなどもいっしょに充電したいケースは結構ありますからね。

    ケーブルは短いバッテリー充電用のmicroUSBケーブルが付属しますが、こちらもUSB-ACアダプタは付属しません。
    1.8A出力のACアダプタ使用時で約6時間も充電にかかるようで、たしかに初回充電も結構長いことかかっていました。
    ただその辺りも良く考えられていて、USB-ACアダプタにこのモバイルバッテリーをつなぎ、モバイルバッテリーにスマホなどをつなぐとモバイルバッテリーの電池が空になるとモバイルバッテリー側優先で充電されて、モバイルバッテリーが100%になってからスマホへの給電が始まる仕掛けが用意されています。
    これを使えばホテルなどで空きコンセントが少ない時も寝る前に上記の接続方法で繋いでおけば、朝起きた時に双方フル充電ということができるわけですね。

    もちろん2.4A供給も可能ですからワイヤレス充電器を接続して使うこともできることになります。
    あとはやっぱりなるべくコンパクトで強力、しかもノイズが少ない(←ココが意外と重要)USB-ACアダプタを探さないといけませんね。
    なお、Ankerもそうでしたがケーブルをつなげば自動的に給電が始まる仕掛けは便利なのですが、ケーブルを挿したままだとバッテリ残量が多少減ってしまうようです。
    ちょっと面倒ですけども、使わない時はケーブルを外しておいたほうが良いそうです。

    Filed under: Smartphone
    2018/11/26 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.