• 299月

    2年前は珍しく発売直後に機種変更したiPhone 8ですが、その月月割がもうすぐ終わるのもあってiPhoneの機種変更を一応検討してみました。

    まずはiOS12が出てその速度を見てから、と思うくらいには急ぐ気持ちはなかったわけですけども、iOS12を入れてみるとなおさら急がなくて良いなぁとなってしまっています。
    動作もまだまだ軽快ですし、容量も128GBなのでいまさら64GBにするのも厳しいですし。

    あえて問題があるとすればバッテリーが多少へたってきつつあり、91%くらいになっていることくらいでしょうか。
    あとはなぜかWi-Fiが途切れることがありますが、これはルータあるいはOS側の問題だろうと予想しています。
    アクセスポイントから切れるわけでもなく、ルータにもエラーログは残ってないのですけども再接続するのにだいぶ待たされることが稀にある程度ですが。

    さて、機種変更の候補ですが、まず家族との関係からしてSIMフリーや他社に乗り換える可能性はゼロですからSoftbankで。
    最新モデルでなくても安ければそれでも良いかなぁと思い、まずはiPhone Xを見てみましたがオンラインショップで見る限りでは特に安くなっていません。
    実質負担額で256GBが3410円にもなってしまうわりに旧モデルではさすがの私でもありえないチョイスでしょう。
    iPhone 8も256GBで実質負担額が1880円ですから、今と大差ない感じですし、価格面でも性能面でも面白みに欠けます。
    他社に乗り換える前提ならiPhone 8はずいぶん安く出回っているような気もしますけどね。

    そうなるとニューモデルを一括で買っておいて、月月割で毎月を安く済ますという感じでしょうか。
    私の場合は胸ポケットに入れているので、それを考えるとiPhone XSが限界の大きさです。
    iPhone XRはむしろ大きいようですから、これまた選択肢にはならないでしょう。
    ただ、オンラインショップだと基本プランから勝手に(?)切り替えるのがマストになってるようですし、わざわざショップに行くのも…。

    iPhone 3GSから始めて4、5s、7と使ってきたのですが、今回がいちばん魅力薄かも。
    むしろApple WatchがSeries 2なのでコレをアップデートするのも考えましたが、これまた通知による束縛感が強く感じてきていて、趣味だった腕時計に戻そうかと思っているくらいですからねぇ。
    一般に言われるiPhoneの停滞感というより私の場合は、Apple Watchも含めてスマホのメリットよりも、コストや仕事がいつもついて回る(別の仕事中は邪魔が入る)という束縛感から来るデメリットのほうが多くなったのが大きいのでしょう。
    いっそのこと、父親が使っている「みまもりケータイ」にしたいくらいです。(笑)

    そのコストがあったらDAP替えたほうが楽しいよなぁ、なんて考えてしまうところを見ると今のマイブームはポータブルオーディオなのかもしれませんし、そちらも検討しつつ、あと2ヶ月弱の間に再考してみようと思っています。

    Filed under: Smartphone
    2018/09/29 7:30 pm | iPhoneの機種変更を検討 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.