• 191月

    実は以前からちょっと機になっていたiPhone Dock延長ケーブルですが、ND-S1導入もあって、さらに欲しくなって来ました。

    本来は通常のケーブルで長さが不足する場合の、まさしく「延長」用なんですけど、これをND-S1のDock端子に装着して、ユニバーサルドックアダプタ不要にしたいなぁと。
    現状はiPod touchのユニバーサルドックアダプタを付けてるんですが、これだとiPod classicやiPhoneを装着したい場合は毎回アダプタを外さないといけないんですよねぇ。
    かと言ってアダプタなしだと、本体が宙ぶらりん状態でDock端子を痛めそうで怖い感じです。
    そもそもユニバーサルドックアダプタ自体も結構高いですし、ケースに入れてると使えない場合もありますしね。

    ND-S1のDock端子に延長ケーブルを挿せば、手元でiPod touchをワイヤードリモコン的に操作することもできますし、なかなか良いアイデアかも。
    心配なのは動作ですけど、延長ケーブル自体、同期でも使えるものですし、きっと大丈夫じゃないかな。
    ダメだったら、普通に延長ケーブルとして使えば良いだけですし。

    そういえば、先日お借りした「Go-Dap Unit 4.0」あたりも、この延長ケーブルを使えばiPod touchやiPhone 3GSなどでも動くのかな?
    借りてる間に試してみようかなぁと思ったのですが、なにぶん借り物ですし、壊れてもいけないのでやめておきました。
    近所では延長ケーブルは売ってないので、ちょっと大きめの量販店に行った時か通販で調達しようかなぁと思っていますので、入手したらND-S1のほうはまたレポートしたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2012/01/19 9:00 am | iPhone Dock延長ケーブル、導入検討 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.