• 064月

    iPhoneを導入して4ヶ月ちょっと経ちましたが、意外と容量は使っていません。
    アプリをいっぱい使いたいなぁと思って、16GBにしましたが、アプリだけなら
    それほどの容量は不要だったかも。

    現状、10.8GBほど空いています。
    ちなみに、全体の容量は16GBといいつつ、実際に使えるのは14.6GBほどです。

    少なくてすんでいるのは、音楽の転送を280曲に抑えてあるから、というのも
    あるんですよね。
    これをiTunesに入ってるのを全部転送したら、それだけで16GBがあふれて
    しまいます。

    ビデオも 17本にセーブしてありますし、写真もiPhoneで撮った26枚しか
    入れてません。
    もっと豪勢に使いたいところなんですが、昔のPalmあたりの節約習慣が
    身についてるんでしょう。

    iPhoneの場合、SDカードなどのメディアは使えませんが、NASを導入して
    増やすという手もありますね。

    B001F7EBU2 BUFFALO 〈リンクステーション〉Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD 1.0TB LS-C1.0TL
    バッファロー 2008-09-20

    by G-Tools

    DRMのコンテンツは無理ですが、Safariで色んなファイルにアクセスできる
    みたいです。
    バックアップのためにもHDDは欲しいから、今度はNASを導入するのも良いかも。

    音楽だけなら、「Simplify Media」というiPhone用のソフトも良さそうです。
    これでiTunesに入った音楽を共有できますからね。
    Simplify Media

    ネットワークにつながるという点で、ある意味、iPhoneの容量は無限とも
    いえるわけです。
    そういう意味でも、もう他のケータイには戻れないなぁというのが、正直な
    気分です。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2009/04/06 8:41 pm | iPhoneの容量 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.