• 2710月

    Leopardになって動かなくなった、なんていう報告も耳にしていた
    Apple製のRAW編集ソフト「Aperture」ですが、早速、1.5.6にアップデート
    されました。

    今回の修正はパフォーマンスと安定性の改善、そして、Leopard
    での互換性対応とのことです。
    なんだか最初から分かっていて、アップデータを出してきた、っていう
    気もしないではないですね。(^^;

    うちはまだTigerですが、一応、アップデートしておきました。
    動作は相変わらず軽快ですし、銀塩のスキャンデータも細かく
    編集できて、やっぱり便利です。

    これが気になってLeopardにできなかった方、Leopardになったからこそ
    Apertureを使おうという方も、これで気兼ねなく使えますね。


    【送料無料・代引手数料300円】アップル Aperture 1.5

    なお、製品サイトには30日間の無料体験版もありますので、
    気になる方はそちらもぜひお試しください。

    Filed under: Mac
    2007/10/27 7:07 pm | Aperture 1.5.6 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.