• 201月

    先日導入した第3世代iPad用に注文していたELECOMのケース「TB-A11MST」が到着しました。

    iPad2用となっていたのでちょっと心配しましたが、ちょっと固めだったものの第3世代iPadでも無事に装着できました。
    色は製品ページの写真よりもちょっと色が濃い感じですが、雰囲気は悪くないです。

    なお、他のフリップ式のケース同様、iPadを立てることができますが、この場合には全部で6つあるiPadを固定する爪のうち、2つを外す必要があります。
    真ん中の爪がいちばん長くしっかりしていますし、第3世代iPadが少しだけ厚いこともあって落ちる心配はないですが、ちょっと不安な構造です。

    また、スタイラスペンが付属していて、さすがに単体販売されているBamboo Stylusと比べれば安っぽいですが、実用上は十分なものです。
    ただし、付属のものやBamboo Stylusをケースに取り付けると、蓋が本体の裏に回らないという問題が…。
    これだと実質使えない状態でして、ここはかなり残念でした。
    なお、他にも簡単な冊子と保護フィルムが付いてますが、こちらは使ってません。

    そしてもう一つ、大きな問題がありまして、それが匂いです。
    この手のケースではよくありがちなんですが、合成皮革が臭いんですよねぇ。
    たぶん揮発性のものだと思うので、しばらく外して干しておくことにしました。

    というわけで今のところは結局、純正のSmart Coverに出戻りしています。
    持ち歩き用には以前、上海問屋さんで初期不良時のオマケ(?)でもらった封筒状のフェルトケースがあるので、当面はこれで運用しようかと。
    上海問屋さんには他にも良さげなケースが結構あるし、匂いが消えなければこっちに乗り換えることもあるかもしれません。

    Filed under: Smartphone
    2013/01/20 12:00 pm | iPadケース、到着 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.