• 1410月

    [ 本日のPickup ]

    iOS 8の新機能でiPhoneのバッテリーを長持ちさせるテク

    以前も書いた「設定」の「一般」の「使用状況]の中の「バッテリーの使用状況」を見る、というものですけど、そのやり方や細かな部分が丁寧に説明してあります。
    そんなに頻繁に見るというほどでもないですけど、Facebookでの消費が顕著ですね。
    通知も最低限にしているはずですが、アプリ自体がこまめに情報を取りに行くんでしょうね。
    それに比べるとTwitterは優秀ですし、防災速報とかtenki.jptenki.jp 天気・地震など無料の天気予報アプリ – 一般財団法人 日本気象協会など、そういう警報系のアプリは良く出来てるという印象です。
    話は逸れますが、tenki.jpはiPadアプリが最近出ていて、iPadユーザーさんにはオススメです。

    iPhone 6とiPhone 6 Plusの大画面化はスケーリングという技術によって実現されていた

    「iPhone 6 Plusの場合は内部で一度3倍に拡大し、それを1920×1080に縮小スケーリングしている」んだそうで、それはメモリも結構大変でしょうね。
    この処理を見て、はるか昔、3%切り捨ての消費税計算をアセンブラ(CASL)でやるのにシフト演算を上手く使って似たようなことをやったのを思い出しました。
    ネイティブなアプリではそんな必要もないですし、6 Plusに対応したアプリが増えてくれると嬉しいところ。
    Retina HDに対応したアプリはNAVERにまとめられてはいますが、もっとありそうです。

    使い込むほど魅力が増す天然牛革を使用した手帳型iPhone 6/6 Plus用ケース

    デカくなったiPhone 6シリーズには手帳型ケースがオススメと何度か書きましたが、Deffからちょっと変わった構造の手帳型ケース「Genuine Leather Cover MASK」が出るそうで。
    iPhoneを固定する枠がなくて特殊ゲルでシールみたいに貼り付けるという新しい発想で厚みも控えめ、サイズもコンパクトになってます。
    面が完全にフラットではなくiPhoneを少しだけ包み込むように縁がラウンドしてるのでカバー能力も高そうだし、ゲルがズレることも少ないように配慮されてるみたい。
    私は6に替える予定はないのでその次以降になるでしょうけど、このタイプは5Sユーザーでも気になるところです。

    Filed under: Pickup
    2014/10/14 9:00 am | Pickup 20141014 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.