• 309月

    [ 本日のPickup ]

    MetaMoJi、iOS 8向けの手書き日本語入力変換「mazec for iOS」提供開始

    iOS8から入力変換も開発者に解放されましたが、ATOKは現時点では完成度がイマイチのようですし、Simejiは情報漏れの不安がなんとなくありますから、気になるのはやっぱりmazecかな。
    手書き入力は特にiPadで役立ちそうですし、お値段もキャンペーンでちょっと安いようです。
    ちなみに親指シフトを提供するN+Keyboardなんてのも登場して、IMEは花盛りです。
    この際、昔愛用していた松茸やVJE-Σ、FIXERとか復活しないですかね。

    TASCAM DR-44WL

    Wi-Fi機能を搭載したPCMレコーダー、という新ジャンルがTASCAMから登場しています。
    スマホからの遠隔操作はバンド録音などで便利なんでしょうし、録音し終わったものをすぐにWi-Fi転送でアップロードもできるということでしょうけども、繊細なマイクやA/D変換にノイズが入らないのかなぁとちょっと心配してみたりしますが、そういう人はこれまでのモデルを使えば良いわけですよね。
    それよりむしろ録音後ではなくストリーミングで、しかもスマホを介さずにネットに繋げられたほうが便利かもしれません。
    レコーダーとして見ると相変わらず96kHz止まりなのもちょっと残念かなと思います。

    SONY MUC-M1BT1

    リケーブル可能なイヤホンをBluetoothイヤホンに変えてしまうという変態な一風変わった製品。
    自社製品向けということでXBA用としか書いてないんですが、どうやらMMCXプラグのようです。
    ソニーはハイレゾに注力してるようですけども、これはBluetoothという制約がありますから、20Hz-20,000Hzと「ハイレゾ非対応」ということになります。
    ただ、真面目にSBC、AAC、aptXと対応してるのは良いですね。
    外付けのBluetoothユニットを使ったほうが…とか思ってしまう部分もありますけど、ハイレゾ連呼してたり他社ブランドイメージに頼った製品よりはこっちのほうがよっぽどソニーらしいかな、と思います。

    Filed under: Pickup
    2014/09/30 9:00 am | Pickup 20140930 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.