• 121月

    去年はカメラを集めまくりましたが、今年は少し毛色を変えて、
    レンズを中心に集めたいなぁと思っています。

    とはいえ、銀塩カメラ収集をされていらっしゃる方ならご存じかと
    思いますが、実はカメラよりもレンズのほうが、意外にお値段が高い
    ケースが多々あるのであります。

    おまけに比較的、数が出回っていてお値段も手頃な標準レンズは
    既に所持していますし、ズームレンズはあまり眼中にないので、
    それ以外の単焦点となると、さらにお値段は高くなります。

    そんな中、欲しいと思っていたオリンパスのZUKOレンズを、なんとか
    ゲットすることができました。

    まずは、ZUIKO 135mm F3.5です。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 61 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/50 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    135mmという画角、今はあまり人気がなく、比較的安い部類ではあります。
    ただ、フィルタ径も49mmで小振りなデザインは、OMシリーズに似合う
    望遠レンズだと感じてます。

    実際に数枚撮ってみましたが、ピントも合わせやすいですし、デジタルの
    APSサイズでいえば、90mm相当ですから、意外と使い勝手は良い気が
    しました。

    そしてもう一本はもうちょっと長玉、ZUKO 200mm F4です。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 60 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/40 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    こちらも初期モデルで単層コートですが、口径は55mmと、オリンパスに
    しては大きめになります。

    どっちのレンズもカビなしで、格安でゲットできたので、嬉しい限りです。
    土日の間に、富士山が見えたら、望遠で撮ってみたいなぁ。

    OMシリーズに関して言えば、あとは35mm、85mm、それにマクロくらいが
    欲しいところです。
    特に85mmは他のメーカーでも欲しいと思ってるんですが、どれも高くて
    手が届かないんですよねぇ。

    あと、OMレンズも揃ってきたし、これをオリンパスのデジタル一眼レフ
    「E-300」に付けて遊ぶのも楽しそうですね。


    エレフォト OM-フォーサーズ マウントアダプター

    まぁ、アダプタが結構なお値段なので、レンズ集めが一段落してからに
    なりそうですけれど。(^^;

    Filed under: Photo
    2007/01/12 9:06 pm | 8 Comments

8 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    MacBSさん、こんにちは。

    ズイコーは100mmを(明るさは忘れました)を使った事があります。
    その時は借り物で、操作感がPentaxとは全く違うと言う違和感はありました。
    私自身が100mmを持っていないので、85mmと比べると微妙に長いなあと
    感じた次第です。

    単層コートと言うと、既に時代の隔たりを感じちゃいますね。マルチコートと比較
    すると発色に偏りがあるようですが、アマチュア的には無問題かと。

    ズイコーには興味深いレンズが何本かあったように記憶しています。
    MacBSさんも狙ってるんじゃないですか?

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    ズイコーで100mmというと、F2かF2.8ですね。
    F2のほうが有名で製造期間も長かったようですから、
    おそらくそちらかと。
    ちなみにF2はフィルタ径が55mm、F2.8は49mmに
    なってます。

    ZUIKOの前にアルファベットが付いてるタイプは
    基本的に単層コートのようです。
    ただ、人気の面ではあまりお値段に差はないようですね。

    興味深いレンズはいっぱいありますよ。
    総じてF2のシリーズが欲しいとは思います。
    でも、私の手の届く範囲は狭いですので、はい。(^^;

  • shigechan Says:

    どもども。

    そうですね、F2だったと思います。
    モデル撮影会でしたけど、今ひとつ盛り上がらずに1本撮るのがやっとでした。
    上がりの内容も全然で、1枚も伸ばさなかったのでレンズの評価も何もない
    状態でした(^^ゞ

    今日は”ネットでK10Dを何セットか販売する”と言う告知があり、待機の上
    買い物かごへ入れるところまでは行ったのですが、決定ボタンをクリックする
    時に、”本当に買って良いのか?”等と逡巡している間に、完売しました。
    ま、これはこれで良かったのかと・・・(^^)

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    やはりF2でしたか。
    広角のほうもF2がずらりと並んでいて、21mmとか40mmなんかが
    欲しいですが、手が届きませんねぇ。

    モデルさんを撮るとなると、やはり85mmが限度でしょうか。
    それより長い玉なら、かえって50mmで撮ったほうが
    面白いぐらいかもしれませんね。

    K10D、いまだに実物を触っていなかったりします。
    ベスト電器だと、納期は2週間とかみたいです。

    良い評判ばかり耳にしますが、AFがやや遅いそうですし、
    ファームウェアが1つ上がるくらいまでは待ってみても
    良いかもしれません。

    それにしても、低価格のデジタル一眼レフは値下がりしましたね。
    今日、Nikon D50のレンズキットが49800円で売ってました。
    あれがオリンパスのE-500だったら、買ってたことでしょう。

  • shigechan Says:

    今晩は。

    100mmじゃダメなんて事はなく、慣れの問題だと思います。
    私は普段85mmなので、そのつもりでモデルさんにアプローチすると結果的に
    寄り過ぎてしまう事が多かったんだと思います。

    カメラマンが少ないとかモデルさんと十分に距離がある場合、200や300mm
    でも問題なく撮れます。カメラマンがモデルさんに群がっている時は、こちらも
    寄って行かないとシャッターすら切れませんから、85や100mmで寄った上に
    浅い被写界深度で背景をぼかす事が多くなると思います。
    ま、”アングル的な斬新さは無いが、とりあえず何とかなる”撮り方ですね。

    そう言えば明るいレンズが揃っていたなあと、何となく憶えています。
    各社、写りに定評のあるレンズが必ずあって、マウントを取り替えて使えない
    のか?と、真剣に欲していました(^^ゞ

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    85mmが定番、というイメージがありますけど、
    位置取り次第では100mmでもOKなのですね。なるほど。

    でも、さすがに300mmなどではモデルさんと全く
    コミュニケーションが取れない気がしますが…。
    なにぶんモデル撮影会には一度も参加したことが
    ありませんもので、勝手が良くわかりません。(^^;

    各社のレンズ、マウントアダプタで楽しまれている方も
    いらっしゃいますね。
    そういう意味では、一番懐が深いのはEOSですね。

    個人的にはカメラも含めての「味わい」だと考えてますので、
    基本は純正のマウントで撮ろうと思っています。

  • shigechan Says:

    どもども。

    そうですね~、カメラマンの絶対数が少ない時や、みんなロング気味に撮って
    いる時なら、何とかなります。
    最低限の被写界深度を出すのに絞り込む訳ですが、それでもバックはぼけます。
    それが長玉の良いところですね。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    長玉の使い方は、まだまだ不慣れなところが多いです。
    暗いレンズが多いので、どうしても開放寄りで使いがちです。

    手持ちでの撮影を考えると、やはり135mmくらいが
    限界になってくるように思います。
    こういう時にもCCDシフト方式の手ぶれ補正は便利ですね。