• 073月

    こじろう劇場さんより。

    タイトルの通り、YASHICAブランドで、フィルムスキャナ「FS-500」が
    リリースされるようで。

    USBバスパワーで使えるということで、かなりお手軽なものになってる
    みたいですが、この時代にフィルムスキャナの新製品を出してくれる
    だけでも、うれしいことです。

    ただ、通常のラインスキャンではなく、517万画素CMOSとレンズを
    装備してるようで、中身は接写専用のデジカメみたいな構造と
    思われますね。

    あと、Macには正式対応していないのですが、この構造なら、
    すぐに対応できるかもしれませんね。

    他のスキャナ同様、「VueScan」あたりが対応してくれると、
    うれしいですが、どうかな?

    35mmのみ対応ですが、それじゃあ、ヤシカフレックスで撮った
    写真がスキャンできないなぁ。


    【ヤマト便送料無料】※沖縄県を除く
    【中古並品】ヤシカ フレックス 2眼 80mm F3.5 033-9

    これに限らず、中判に対応したフィルムスキャナが新たに出てくれたら
    うれしいのですけどね。
    FUJIFILMあたりで出してくれないかなぁと思ってみたりしています。

    Filed under: Photo
    2009/03/07 10:06 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    要するに、ケンコーから出ているスライドコピアの自動版と言う感じのものですね。

    517万画素の画像ということですが、フィルムスキャナにしては不足な感じで、せめて、1000万画素はないと、普通のデジ一眼レフカメラでの画像に負けてしまうと思います。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    そうですね。
    スライドコピアのほうがイメージが近いですね。

    画素数は少ないですが、レンズ次第では画質は意外に
    悪くない可能性もあるかも。

    まぁ、これならマクロレンズで接写しても良い気はしますが、
    デジタル一眼レフを持っている人がターゲットではないのかもしれません。