• 018月

    先日ゲットしたツァイスイエナのカメラ「WERRA 4」の試し撮りが
    仕上がってきました。

    実は先日、1本目は撮り終えていたんですよね。
    でも、ほとんどのコマに光線かぶりがあったんです。

    実画像サイズ 640 x 428 ( 63 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    上の写真はそんな中で数少ない「生き残り」のコマです。
    出先で初めて出した現像所だったので、ネガの仕上がりもイマイチ
    気に入らなかったんですけどね。(^^;

    で、原因となりそうなシャッター幕の油膜とフィルム蓋のモルトを
    補修して、再挑戦してきました。

    実画像サイズ 418 x 640 ( 41 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    今度はしっかり全てコマ、問題なしでした。
    それにしても色乗りの良いレンズです。
    テッサーとはいえ、やはりZeiss Jenaのレンズ、あなどれないです。

    実画像サイズ 414 x 640 ( 45 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    レンズカバーがフード代わりになりますが、それを付けなくても
    結構、逆光っぽい感じでも平気だったのは、コーティングも良い
    からなんでしょうね。

    レンズ交換もできるわけですが、WERRA用のDistagonなんかあったら
    面白いのに、とか思ってしまいます。
    ファインダーは一応、35mmにも対応してますからね。


    《中古》CONTAX Distagon T* 35mm F2.8 AE

    いつものように、他の作例も少しだけ下のページに置いてますので
    よろしければご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_werra4.htm

    Filed under: Photo
    2007/08/01 11:19 pm | WERRA 4、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.