• 146月

    先日ゲットしたRICOHの銀塩一眼レフ「XR 500」は、名前の通り、
    シャッタースピードの最高速度が1/500秒と、ちょっと弱いのが
    欠点になっています。

    でも、ネットで色々調べてみると、シャッターユニット自体は1/1000秒に
    対応しているらしいことがわかりました。
    その改造方法も簡単で、シャッターダイヤルの一部を削り取るだけで
    OKみたいです。

    とりあえず、上記の改造で、露出計の表示はちゃんとシャッタースピードの
    分だけ、上にずれて表示されるようになりました。
    本当にちゃんと速度が出るのかは、すでにフィルムが入ってますから、
    1/1000秒で試し撮りして確かめるのが手っ取り早いでしょう。
    残りのフィルムで、試してみようと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/06/14 12:16 am | RICOH XR 500で1/1000秒改造 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.