• 198月

    昨日ゲットしたばかりのAPS一眼レフ「PRONEA S」を試し撮りがてら、
    ささっと撮って現像に出してきました。

    今日出した「カメラのきむら」では、案の定、現像のみ+フジカラーCDも
    受け付けてくれました。
    コスト&手間的には、この組み合わせが最強かも。

    では、とりあえず、何枚か作例を。

    実画像サイズ 369 x 640 ( 58 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 369 x 640 ( 54 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    悪くない描写ではありますが、「TIARA ix」を見た後だと、「一眼レフなら
    もうちょっと頑張ってほしいかも」と思ってしまいます。
    やはりそこは、TIARAのレンズが単焦点で、しかも定評があるものだから
    なのでしょうね。

    あと、画質的にもやはりAPSでは35mmにだいぶ劣る印象があります。
    さらには、フィルムの感度がISO400ですからねぇ。
    やはり、今度はぜひISO200のフィルムで試してみたいと思います。

    なお、上の画像は、やはりフラットベッドスキャナでネガを読み込んだ
    ものです。
    せっかくフジカラーCDを作ってもらいましたが、やはり印画紙と同じく
    ハイカラー・ハイコントラスト過ぎるんですよねぇ。

    試しに、上と同じ画像をフジカラーCDから掲載してみます。

    実画像サイズ 376 x 640 ( 73 kB )
    Exif 情報
    モデル名 SP-2000
    全 Exif 情報表示…


    確かにパッと見は良いですけど、ここまでコントラストを上げてしまうと、
    色つぶれも出てきてしまいます。
    あと、フジカラーCDの場合、印画紙に焼く前提で、トリミングされて収録
    されちゃうのも、ちょっとイヤなところです。

    Filed under: Photo
    2006/08/19 10:12 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • とよじ Says:

    私もいつもフジカラーCD+現像のみです。

    この前仕事場の近くのクリーニング屋にある代理店にも同じように注文したのに、なぜかあとから勝手に同時プリントに○をされていて、料金も追加されていました。私の控えの注文表には○がなかったので、誰かが勝手にあとから書き加えたのは一目瞭然。

    返金してもらうようにお願いしています。

    フィルムユーザーは受難の日々なのかもしれません・・・。

  • MacBS Says:

    とよじさん、コメントありがとうございます。

    現像に出すお店はお値段も大事ですが、
    自分の思った通りにしっかり対応してくれるところを
    選ぶのが良いみたいですね。

    私も以前、クリーニング店経由で出したら、
    ネガに傷がいっぱい入ってたことがありました。

    下の「品質優秀店」などを参考にされると、
    比較的、安定した品質を確保できるかと思います。
    http://www.fujifilm.co.jp/hinshitsu/shop/