• 098月

    PENTAXのRAW現像ソフト「PHOTO Laboratory」が無償でSILKYPIX
    ベースの新バージョンに更新されたので、早速、試してみました。

    まずは、いつも使っているPhotoshopで現像した画像から。

    実画像サイズ 434 x 640 ( 83 kB )
    Exif 情報
    モデル名 PENTAX *ist DS
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/60 秒 / F 4.5
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 18.0 mm (27 mm)
    全 Exif 情報表示…


    そして、次の写真が新しい「Photo Laboratory 3」で現像した結果です。

    実画像サイズ 434 x 640 ( 129 kB )
    Exif 情報
    モデル名 PENTAX *ist DS
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/60 秒 / F 4.5
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 18.0 mm (27 mm)
    全 Exif 情報表示…


    現像パラメータはPhotoshopのほうは、いつも使っているデフォルト設定、
    「PHOTO Laboratory 3」は画像を見ながら気に入った設定にしていますから、
    だいぶ見た感じも違いますね。

    後者はちょっと彩度が低いですが、滑らかな階調が良い感じです。
    また、なんとなく被写界深度が浅くなったような印象を受けます。

    全体的な印象としては、後者のほうが銀塩っぽいなぁと感じました。
    現像パラメータも細かく設定できますし、使い勝手もなかなか良くなっていて、
    *ist DSでは、こっちをメインで使っても良いかなぁという気がします。

    あと、上の写真は広角で撮ったので、PHOTO Laboratory 3では
    歪み補正もしてあります。
    その辺りの操作やプレビューも軽妙で、使い勝手が良かったです。

    ちなみに、K100Dからは、このバージョンが標準で添付されています。
    カメラも完成度が高いですし、最近のPENTAXは頑張ってるなぁと
    感じました。

    PENTAX デジタル一眼レフカメラ K100D レンズキット DA 18-55mmF3.5-5.6AL付き PENTAX デジタル一眼レフカメラ K100D レンズキット DA 18-55mmF3.5-5.6AL付き

    by G-Tools

    Filed under: Photo
    2006/08/09 8:48 pm | PHOTO Laboratory 3を試す はコメントを受け付けていません

Comments are closed.