• 036月

    先日ゲットしたオリンパスの銀塩一眼レフ「OM10」の試し撮り分が
    仕上がってきたので、スキャンしてみました。

    まずは、数枚、掲載してみます。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 60 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 640 x 433 ( 79 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 640 x 433 ( 134 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    全般に柔らかい感じの描写に仕上がってる印象です。
    ここには掲載できませんが、ポートレートで威力を発揮するカメラ&レンズの
    ように感じました。

    おばあちゃんの人形は暗い場所だったので、絞り開放ですから、特に
    ソフトな感じになってますし、その他の明るい場所で絞った場合もやはり
    暗部や明部でソフトになりつつも粘る感じがあります。

    発色は、スキャン結果はだいぶ補正されてしまってると思いますが、
    赤みがかった発色が多いようでした。
    フィルムは、いつものFUJI SP100で、大抵は緑っぽい発色をすることが
    多いフィルムなんですけどね。
    このあたりはレンズのクセなのかもしれません。

    軽くてフィールディングの良いカメラですし、ポートレートや旅行写真などでは
    活躍しそうな一台だと感じました。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/06/03 11:47 pm | OM10、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.