• 242月

    オリンパスのハーフサイズカメラ「PEN EED」の試し撮りが終わったので、
    早く確認したくて、即行で現像に出してきました。

    実画像サイズ 458 x 640 ( 92 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実は最初に入手したEEDはどうしても露出計が不調で、EE機構が
    うまく動作しませんでした。
    ということで、もう一台ゲットしたんですが、こちらはシャッター幕が
    噛んでました。
    ですから、いわゆる「ニコイチ」をしまして、一台に仕上げたんです。

    なので、出来が心配だったのですが、とりあえずはうまく動いてる
    ようです。

    実画像サイズ 476 x 640 ( 83 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    うまく動いてるだけじゃなく、描写のほうも距離の目測さえしっかり
    やれば、ハーフとは思えないような描写をしてくれます。
    開放に近いシーンでもシャープで、それでいて黒つぶれとかもなく、
    バランスの良い描写だと思います。

    実画像サイズ 496 x 640 ( 61 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ただ、完璧というわけではありませんでした。
    後半の写真で、何故か環状の光線漏れが発生していました。


    262 x 360 (21 kB)


    フィルム蓋のモルトは貼り替えたし、それにしてはおかしな形状だなぁと
    調べてみると、なんとレンズ側にもモルトがあったんですね!
    距離を合わせてレンズが繰り出すと、そこに隙間ができて、レンズの
    前玉から入った光が間接的に入り込むようです。

    モルトは当然貼り替えましたけど、構造的にレンズ側から光が入らない
    ような構造には出来なかったんですかねぇ。
    一応、今度は大丈夫だとは思いますが、もう一度試し撮りしてみる
    必要がありそうです。

    なお、今回はハーフでしたから、結構他にも作例がありますので、
    よろしければ下のページもご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_eed.htm

    Filed under: Photo
    2007/02/24 4:43 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    MacBSさん、今晩は。

    ニコイチリペアはうまく行ったようで何よりです。
    しかしレンズに光線漏れ防止のモルトがあるとは、驚きですよね。本文を読む
    前に作例を見て、首を傾げておりました。カメラ関係でこんな丸っこいカブリ
    なんてレンズ周りしか無いけど、それはおかしい!と、一瞬自問自答しました。

    しかし、ピントが決まるとバッチリ写りますね。フィルムによりますが、六つ切
    位まではいけそうですね。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    リペア、最初の1台目の時は構造を理解するのに
    結構手こずりましたが、2台目をゲットしてそれを
    母体にしてからは、もうあっという間に「移植手術」は
    成功しました。

    レンズ周りのモルトとは、さすがにレストア中も
    気付きませんでしたねぇ。
    確かに以前、どこかのサイトで同様の症状を拝見した
    記憶があったのを後で思い出しましたけれど。(^^;

    ほんとに良いレンズみたいで、目測なのがもったいないくらいです。
    うちの安スキャナでこれくらいですから、ちゃんとした
    プリントなら、六つ切はたぶん大丈夫だと思います。

    ハーフなので肩肘張らずに撮れるので、かえって好結果に
    つながるようです。

    また近日中にフィルムを入れてあげようと思います。
    ただ、現状、フィルムが入ってるカメラが10台ほどあるので、
    なかなかハードスケジュールです。(笑)

  • shigechan Says:

    了解です。

    ホント目測はもったいないですね。でも仕方ないですから、割り切って高感度
    フィルム+絞り込んでパンフォーカス気味で撮るしか無いと言う事も・・・。

    撮影枚数が多くていい反面、多過ぎて困りそうですね(^^)

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    目測は距離計の壊れたVitomaticあたりから
    結構慣れてたので、開放あたりでなければ大丈夫ですね。

    今回はISO200でしたが、このくらいがちょうど良いかも。
    これ以上高感度だと、ハーフなので粒子が荒れてきますからね。
    そもそもカメラも400までしか対応してませんが。

    撮影枚数、24枚撮りフィルムで50枚くらい。
    これなら、なんとか必死になれば1日で撮れます。
    でも、36枚撮りを入れちゃったら、もう大変ですよね。

    同時プリントとか頼んでたら、コストも大変です。
    ちなみに、私は基本的に「現像のみ、インデックスプリントなし」で
    お願いしてます。