• 062月

    オリンパスのコンパクトカメラ「35EC2」の試し撮りのネガが
    出来上がったので、いつものように掲載してみます。

    実画像サイズ 640 x 448 ( 99 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    いつものようにジャンク扱いでしたし、シャッター音が「プシュー」と
    まるでタイヤのチューブに針を刺したような頼りなげな音なので、
    ちょっと仕上がりが心配でしたが、しっかりキレイに写っていました。

    ゾーンフォーカスですけど、あまり絞りすぎず、程良い立体感を
    残すプログラムという印象です。

    実画像サイズ 424 x 640 ( 86 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    発色も良いですし、現代でも十分通用するコンパクトかと。

    あと、スキャン後のカラーバランスの調整を、これまでのPhotoshopの
    「トーンカーブ」を使ったものから、「レベル調整」を使う方法に変更
    してみました。
    どうもそのほうが自然な色を再現しやすい感じがします。

    実画像サイズ 425 x 640 ( 59 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    かなり暗くなっても距離感さえ大きく間違わなければ、レンジファインダーや
    一眼レフ並みの描写をしてくれるように思います。
    まぁ、できれば35ECRあたりも、試してみたいところではありますけどね。(^^;

    なお、いつものように、残りの画像は下のページに置きましたので、
    よろしければご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_35ec2.htm

    Filed under: Photo
    2007/02/06 9:54 pm | OLYMPUS 35EC2、現像上がり はコメントを受け付けていません

Comments are closed.