• 121月

    いつも立ち寄るカメラ店の新春ジャンク市の名残に、ミノルタの
    露出計「MINOLTA SPOTMETER F」が入ってたので、ゲットしてきました。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 34 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/20 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    電池を見てみると、単3電池だったので、慌てて車に戻り、EOS-1Nの
    グリップから電池を抜いて、試してみると動作するではないですか!
    多少、電池室が腐食痕っぽい感じはありますが、動作するなら問題
    ないでしょう。

    説明書がなかったので、使い方がちょっとわかりづらかったのですが、
    海外のミノルタのWebサイトでは説明書(PDF)とカタログが配布
    されてるみたいで、これで理解することができました。
    機種は違いますが、日本語のマニュアルを掲載してくれている
    Webサイトもありました。

    スポット測光のメモリが最大2点までで、それ以上登録しようとすると
    「E」メッセージが出るので、ジャンクにしたのかもしれません。(^^;

    ミノルタが撤退したので、今ではペンタックスしかスポットメーターは
    ないみたいですねぇ。
    それにしても、かなり高価なものみたいで、ちょっとびっくりです。


    《新品アクセサリ》PENTAX デジタルスポットメーター

    S、A、Hと、一見シャッター優先、絞り優先と勘違いしやすそうな
    ボタンが並んでますが、これはシャドー測光、平均測光、そして
    ハイライト測光の意味です。

    試しに蛍光灯を明部と暗部の2点をメモリして、平均測光で測り、
    D70でマニュアル撮影してみました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 30 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/500 秒 / F 5.6
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    D70のオートが示す値だと、下の感じになります。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 31 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/500 秒 / F 5.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    試しにシャドー測光だと、こうなります。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 36 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出時間/絞り 1/500 秒 / F 4.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    なかなか、思ったイメージ通りに動いてくれてるようです。
    精度も最新の評価測光に負けないのですから、立派なものかと。

    普段使いに便利なのはセコニックのオートリーダですけど、中判で
    撮る時などは、これを持ち歩いて、しっかり測光してみようかなぁと
    思います。

    Filed under: Photo
    2008/01/12 8:53 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    どもども、今晩は。

    これはniceな買い物ですね。ネガの露出はそれほど悩みませんが、リバーサル
    では非常に役立ちます。
    リバーサルで明暗を再現できる範囲は大体5EVの範囲だと言われています
    ので、画面内の最暗部と最明部を測光してそれを参考に露出を決めると
    いう感じですかね。取り説をみましたが、フラッシュメーターにもなる
    じゃあ無いですか!

    これは羨ましいです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    いやぁ、これはほんとに良い買い物でした。
    相場を知って、ちょっとびっくりでした。
    まぁ、かなり高いものだとは知ってはいたんですけど。

    OM-4は、このスポットメーターがカメラに搭載されている
    ようなカメラですから、これもリバーサルでは大活躍です。
    スポットのメモリ数でいえば、OM-4のほうが多いくらいですからね。

    あのカメラも最近は値段が落ち着いているので、
    オススメですよ。

    F.Noだけでなく、EV値も表示できますし、
    一旦測光モードを確定してから測光ボタンを押したままで
    スポットを動かすと、基準値からのEV値の差が
    ±で表示されるので、ラチチュードの確認も簡単です。

    ただ、操作に慣れるまでは結構、独特な部分があるので
    マニュアルがないと厳しいかも。
    ジャンクにしていた理由は、案外、マニュアルがなかったからかも
    しれませんね。

    あと、近距離用にクローズアップレンズも付いていました。

    フラッシュメーターにも、なるようですね。
    シンクロコードがうちにないんで、動作は
    チェックしてないんですけど。(笑)
    今度、見つけてこようと思います。