• 105月

    先日もフィルタの集合写真を載せましたが、出来る限り、手持ちのレンズには
    フィルタを付けるようにしています。
    ただ、新品だとそれなりのお値段なので、中古で集めたものを使うことが
    多いんですよね。
    そんなわけで、スカイライトやUV、プロテクトフィルタをフィルタ径が合うものから
    適当に選んで使っています。

    フィルタは基本的には特定の色域を遮ったり、前玉に傷やよごれが付くのを
    防ぐ役割で付けるわけですが、先日、夜に撮影していると、フレアが目立つのが
    気になりました。
    レンズ自体の問題かなぁと思いつつ、気まぐれでフィルタを外してみると
    フレアがぐーんと低減して、ちょっとビックリ。

    付けてたフィルタのメーカーはあえて書きませんが、マルチコートの、そこそこ
    ちゃんとしたフィルタだったんですけどねぇ。
    確かに光学系として見れば、余計な「1群1枚」が増えるわけですから、
    ないに越したことはないんでしょうね。

    保護という意味では、フードでもそれなりの効果はあるのですが、好みもあるかも
    しれませんけど、結構邪魔なんですよねぇ。
    収納のために結局、逆向きに装着してたら意味がないですし。

    フィルタも新しいものなら、だいぶ改善されてるのかもしれませんね。
    それに、どうせ付けるなら、おしゃれなものが良いのかも。
    フィルタを付けることが画質には逆効果になっても、こういう遊び心があれば
    「ま、いっか」って気分になりますからね。


    カラーバリエーションが楽しめる保護用フィルターMARUMI/マルミ マルミ40.5mm スーパーレンズプ…

    ただ、画質を追求される方は、一度、フィルタの有り無しを比較してみる価値は
    あるかもしれません。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Photo
    2010/05/10 4:03 pm | 3 Comments

3 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    フィルターですか、私の場合、昔はレンズにフィルターを付けていましたが、現在、いつも使っているズームレンズには全く付けていません。昔は、給料に比較してレンズが高価だったからレンズ保護のために付けていましたが、今は相対的にかなり安くなったことと、コンデジやフィルム式コンパクトカメラにはフィルターが付かないのが普通ですので、デジ一眼レフ用カメラに付けるレンズにフィルターを付けなくても何とも思わなくなりました。なお、昔のレンズはガラスが軟らかだったので、すぐに拭きキズが付いたそうですが、現在のレンズのガラスはいい加減な布で拭いてもキズがほとんど付かないこともありますね。

  • shigechan Says:

    今晩は。
    夜景は暗い中に輝点が存在してコントラスト比が高くなるので、条件的に
    きついんでしょうね。
    フィルターメーカーのマルチコートは1面当たり反射率2%位ですかね?
    万一不都合があればSMCフィルターでも買うか?と思っていましたが、幸いにも
    不都合無くここまで来ました。私の場合は、物理的に不可能な場合を除いて、
    必ず何らかのフィルターを付けていました。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    おっしゃる通り、現在のレンズでは実用面でフィルタを必要とするケースは
    少なくなってしまったのかもしれません。
    そもそも、電子式のレンズは何十年も使うことを想定していないでしょうし。

    いっそのこと、昔のミノルタレンズにあったように、キャップ内蔵の
    レンズを出せば、今ならうけるかもしれませんね。