• 277月

    以前から出ると言われていたKenkoのフィルム一眼レフが
    発表になりましたが、なんとコンタックスマウントのカメラも
    出るようで。
    http://www.kenko-tokina.co.jp/camera/4961607430958.html

    早速、予約を受け付けているお店もあって、売価は2万円台前半。


    MF一眼レフカメラ ケンコー KF-3YC ボディ

    軍艦カバーはどうやらプラスティックっぽいですが、露出計も
    SPDだし、シャッターは機械式で1/2000秒まであるので、見た目の
    安っぽさを我慢すれば、なかなか良い機種かも。

    中古でそのくらいの予算だと、137MAか、頑張っても初代RTSが
    買えるかどうかってところですものね。


    【中古】コンタックス 137MA

    137MAだと、シャッタースピードも1/1000秒までだし、十分
    対抗できる価格帯だとは思います。

    私は古いカメラが好きなんで、多分買うことはないと思いますが、
    動作の怪しくなったCONTAXカメラに不安を感じている方には
    朗報ではないでしょうか。

    Filed under: Photo
    2007/07/27 6:08 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    コンタックスを使っている人って、コンタックスブランドのボディに惹かれた、ツアイスブランドレンズに惹かれたのどちらなのでしょうね。それによって、このケンコーのボディの売り上げも決まるような気がします。

    そう言えば、私が2台持っている「京セラ:ヤシカ FX3 Super 2000」は、現在では、コンタックスボディの代わりになる上、機械式カメラとのことで、今でも中古カメラ市場では値下がりが少ないそうですね。私が入手した頃は人気が無く、今無き新橋の中古カメラ店で確か、1万円チョットで入手したのですが。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    CONTAXでボディに惹かれた、という方は、
    あまりお目にかからない気がします。
    やはりレンズが魅力なのではないかと。

    ただ、Kenkoでもブランドイメージはあまり良くないのに、
    このモデルの場合、製造は中国らしいという噂ですから、
    ちょっと抵抗感を持つ方も多いかもしれません。

    「FX3 Super 2000」は現状、高めですよね。
    CONTAX STあたりの相場は今回の機種発売で下がるかも
    しれない、という話は耳にします。

    個人的にはCONTAXらしいのは、やはりRTSやRXのような
    電子シャッターのモデルかなぁと感じますけれど。