• 029月

    最近、あまり立ち寄らなかった電器店に行ったついでに、
    Canonのデジタル一眼レフ「EOS 40D」を触ってきました。


    キヤノンEOS 40Dボディ【送料無料】即納

    まず、びっくりしたのは、お値段が思ったよりも安かったこと。
    これだと、Nikon D70あたりが出た当時と同じくらいのお値段かも。

    画素数は別にしても、ライブビューやらダストリダクションなど、
    機能は増えているのに、お値段はお求めやすい感じかも。

    持った感じのフィーリングは、ちょっと厚さが厚いかなぁと。
    男性の手には良いですが、女性には少し大きい気がしました。

    シャッター音についても、他のサイトさんでも書かれていたように
    ちょっとくぐもった感じの音に変わってる気がします。
    例えて言うと、EOS 5のような音ですね。
    静粛性を向上させた結果、ああいう感じの音になったのかと。

    そして、ライブビューですが、正直、あまり良い印象ではなかったです。
    AF-ONボタンを押すと、ミラーが上下してピントが合うという動作は
    ちょっと面倒くさいです。

    また、これはライブビューを装備したデジタル一眼レフに共通した
    ことなんですが、ボタン操作が複雑で、直感的に使えないというのを
    強く感じます。

    そうでなくても、機能が増えてきていて、ボタンはいっぱいで、
    わかりづらいアイコンで機能を判断しなきゃいけないのは、かなり
    面倒かも。
    まぁ、その機種を使い慣れれば良いのでしょうけどね。

    今後はボタン類をもう少し整理して、ダイヤルや操作表示用の
    サブ液晶を用意するなどして、わかりやすくしないと、一般層にまで
    普及させていくのは難しいかも。

    そういう点では、改めて触れたSONYのα100のほうがダイヤルと液晶を
    うまく活用してるので、わかりやすいように思いました。
    こちらも、お値段がずいぶん下がってきてますしね。


    ソニー α100 ブラック ボディ[DSLR-A100B]
    (送料・代引き手数料無料、クレジット可)

    Filed under: Photo
    2007/09/02 9:42 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    E-410のライブビューもAF時にミラーがバタつきます。
    まあE-410でライブビューする時はOMレンズ使う時なのであまり関係ありませんが。
    E-330のAモードが一番いいですね。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    一番最初に出たE-330が、ある意味、一番、ライブビューに
    真剣に立ち向かってる印象ですね。

    MFをするにしても、フォーカスリングを操作したら
    自動的に部分拡大される、とか、フォーサーズなら
    できそうですね。

    電流の有無で反射・透過が変化するような
    ミラーを開発してもらえれば解決するんでしょうけど、
    さすがにそれは難しいでしょうし…。

    まぁ、ライブビューはまだ過渡期なのでしょう。
    今後の各メーカーの動向が楽しみです。