• 029月

    ジャンクコーナーで、オリンパスのハーフカメラ「PEN S2.8」を
    救出してきました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 42 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1100 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    上の写真ではまあまあキレイになっていますが、最初はもう
    かわいそうなくらいの汚さでした。

    おまけに、レンズ群が外れてしまって、無限遠が出てない状態に
    なっていました。
    仕方ないので、バルブにして、OM用のフォーカススクリーンを
    ピントグラス代わりに無限合わせをしました。

    たぶん、これで大丈夫だとは思いますが、撮影してみないと
    確実かどうかはわからないところですねぇ。

    シャッターや絞りは問題ありません。
    まぁ、元々、露出計のないカメラなので、シンプルな作りですからね。
    モルトを貼り替えて、修理完了です。

    ハーフなので、なかなか撮り終えるまでが大変ですが、無限遠の
    確認のためにも、早めにテストしたいなぁと思っています。

    ちなみに、いっしょにペトリハーフ7もゲットしたんですが、
    こちらはシャッターが切れない状態でした。

    それは分解ですぐに治りましたが、フィルムカウンタが戻らないし、
    露出計も振れません。
    軍艦部を開けてみると、フィルムカウンタに露出計をファインダーで
    確認させるためのプリズムがひっかかってました。(^^;

    あとは露出計だけなんですが、電圧を掛けてみるとメーターは
    振れます。
    でも、セレンのほうは電圧が出ていないようです。
    あと、絞りも引っかかり気味で、元に戻らなかったりするんですよねぇ。

    ちょっとこちらは単体では修復不可能かも。
    ニコイチでもすれば、治るかもしれませんけど、珍しい個体だし、
    そう都合の良いものは、なかなか手に入らないでしょうねぇ。

    Filed under: Photo
    2007/09/02 9:00 pm | OLYMPUS PEN S2.8 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.