• 2911月

    先日ゲットしたCanonのAF一眼レフ「EOS 10」の試し撮りが上がって
    きたので、早速スキャンしてみました。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 74 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    1枚目から、とっても色鮮やかです。
    フィルムはKodakのGOLD 200なのですが、このフィルムはそこそこ
    発色が鮮やかなほうではありますが、それ以上の鮮やかさかも。

    CanonはAE-1 Programなどでもその傾向がありましたから、これは
    伝統のようなものなのかな?
    ただ、今回はレンズがタムロンですから、カメラ本体でそこまで
    変化はない気もするんですけどねぇ。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 66 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    とはいえ、ただ派手なだけでなく、落ち着いた中での立体感も
    なかなかよく出ています。
    手持ちのEOSシリーズの中では、露出もですけど、フォーカス精度が
    ひときわ高い気がします。
    測距点が3点と、欲張ってないのも良いのかもしれませんね。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 84 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    最後のジョブの写真は、やや薄曇りの、あまり良くないコンディションでの
    1枚ですが、その場の雰囲気が良く出てるように思います。
    ちょっとシャープすぎる感があるので、もう少しふんわりした雰囲気に
    なれば、ベストかもしれませんね。

    Filed under: Photo
    2006/11/29 9:55 pm | EOS 10、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.