• 247月

    先日、量販店に寄った折に、オリンパスのデジタル一眼レフ
    「E-510」を結構じっくり触ることができました。


    OLYMPUS オリンパス E-510 ボディーのみ

    オリンパス初の手ぶれ補正機能搭載、ということで結構期待して
    触ってみたのですが、どうもしっくり来ませんでした。

    その理由のひとつには、「操作体系がわかりづらい」というのがある
    ような気がします。

    ライブビューの切り替えとか、ストロボの発光禁止など、ちょっと
    分かりづらいんですよねぇ。
    もちろん、一度覚えてしまえば、それほどでもないのですが…。

    小さいボディに色んな機能が凝縮されてるので、どうしても
    こうなってしまうのかもしれません。
    正直、E-410のほうがすっきりしていて、魅力的に感じました。

    さらに追い打ちをかけるように、E-500のシルバーモデルが
    3万円台前半という特価になってました。
    手ぶれ補正やライブビューは魅力的とはいえ、価格面もE-500や
    E-410のほうが優位に感じました。


    【中古品】全国送料無料!オリンパス E-500

    デジタル一眼レフも一応、追加or更新を少し考えましたけど、
    やっぱりまだしばらくはD70と*ist DSで良いかなぁ。
    紗羅もE-300で満足なようですし。

    その分、やっぱり銀塩、デジタルともども、レンズを充実させて
    いこうかなぁと思いました。

    Filed under: Photo
    2007/07/24 8:23 am | E-510、触ってきました はコメントを受け付けていません

Comments are closed.