• 159月

    KONICA-MINOLTAから、「DiMAGE A2」の後継機として、
    DiMAGE A200」が11月中旬に発売されるようで。

    バリアングル液晶や、約15%ほど小型・軽量化されたこと、
    800×600pixel対応などの動画機能の強化が、
    主な変更点のようです。

    ズーム倍率も明るさ重視で欲張らずに7倍に抑えて、
    細かく画角が調整しやすい手動ズームにこだわってたり、
    広角は28mm相当からと、真面目なデジカメという印象です。

    手ぶれ補正も魅力的ですし、CFとSDカードの両対応、
    RAWモードのサポートなど、欠点のない仕上がりかと。

    値段はまだわかりませんが、A2が発売当初、14万円くらい
    だったので、そのくらいかな?
    (9/19 22:10更新)
    タカチホカメラオンラインショップで予約が開始されていて、
    99800円(税込,送料込)となってます。意外に安くてビックリ!!
    コニカミノルタ DiMAGE A200 コニカミノルタ DiMAGE A200

    型落ちになる「DiMAGE A2」も、
    「液晶・軽量化・動画」の3つが気にならなければ、
    まだまだ素晴らしいデジカメかと。

    現状だと、「PLUSYU楽天堂」で、
    99990円(税込,送料714~1029円)といったところです。

    ミノルタ DiMAGE A2 ミノルタ DiMAGE A2

    Filed under: Photo
    2004/09/15 8:46 pm | DiMAGE A200 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.