• 212月

    コシナから超広角のパンケーキレンズ「COLOR SKOPAR 20mm F3.5
    SLII Aspherical」が出る予定だそうで。
    http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-lens/sl2/20sl/


    [3年保険付]【Nikon/PENTAXデジタル一眼レフで使える超広角20mmパンケーキレンズ】Voigtlander …

    超広角だからといってAPS用でなく、フルサイズに対応していて
    もちろんのごとくマニュアルフォーカスなのは、さすがです。

    パンケーキスタイルではありますが、レンズは非球面レンズ1枚を
    含む6群9枚と、本格的な構成です。
    絞り羽根は9枚で、きれいなボケが期待できそうです。

    もちろん、これだけ広角なので、パンフォーカスで遊ぶべきかも
    しれませんが、最短撮影距離も0.2mと短いから、それを活かした
    遊び方もできるのではないかと。

    マウントはニコンとペンタックスですね。
    個人的にはAiマウントが欲しいです。
    ニコン用はCPU内蔵らしいので、最近の機種でも露出計が使える
    はずです。

    カラースコパーというと、フォクトレンダーの定番銘ですね。
    全般的にコストパフォーマンスの高いレンズが多いので、そのあたりも
    うれしいところです。


    《新品》Voigtlander COLOR SKOPAR 28mmF3.5 シルバー

    ちなみに、今回のレンズも実売で4万円前後らしいです。
    ブランドではノクトンのほうがパワフルですが、面白さならやっぱり
    20mmのほうかなぁ。


    《新品》Voigtlander NOKTON 58mmF1.4SLII(ニコンAi-s用)

    中古レンズも楽しいですが、こういうクラシカルなものなら、
    新製品でも欲しくなるのは、ちょっと趣向がおかしいのかなぁ?

    Filed under: Photo
    2009/02/21 9:36 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    これちょっと欲しいです
    K10Dに付けてもいいし、
    Kマウント銀塩は持ってもし
    ないのはお金だけ(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    古いコシナの20mm F3.8あたりだと、格安なんですけどね。
    あれは周辺減光もすごくて、かなり癖玉ですが。

    私が持ってるのは、古い時代のKマウント数本と
    LマウントのNOKTONくらいですね。

    ノクトンもまた使ってあげたいところですが、
    最近は撮影ポイントがイマイチ…。
    数年留守にすると、色々変わってる面もあって、
    なかなか地元感覚が戻りません。