• 058月

    先日エントリーした「合体二眼」こと、MINOLTA CLEにTopcorの
    50mm F3.5、ライツのビドムファインダーを付けたセットでの
    撮影分のネガが仕上がってきました。

    実画像サイズ 640 x 412 ( 38 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    今回はDNPのCENTURIA 200を使いました。
    現像もキタムラに出したので、前回よりも品質が安定してる
    印象です。

    実画像サイズ 444 x 640 ( 48 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    レンズに関しては、非常に好きな描写です。
    現代的なシャープさもありつつ、線が細めでやさしいし、
    発色もきつすぎず、カラーバランスも良好です。

    実画像サイズ 420 x 640 ( 43 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ジョブも「合体二眼」は恐くないらしく、いつもより気楽に撮影
    させてくれました。
    もしかすると、一眼レフのシャッター音が苦手なのかもしれませんね。

    最短撮影距離あたりでの撮影だと、ボケがとても自然で立体感の
    ある描写をしてくれるような気がします。
    今度はレオタックスにノクトンの組み合わせで撮ってみようかな。

    いつものようにCLEの作例ページに今回の写真+αを追加して
    おきましたので、よろしければご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_cle.htm

    Filed under: Photo
    2007/08/05 10:08 am | CLE+Topcor、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.