• 283月

    RICOHから、24mmからのズームレンズ搭載のコンパクトデジカメ「Caplio GX100」が
    発表されたようで。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/03/28/5939.html

    これ、事実上、私が愛用している「Caplio GX8」の後継機にあたると考えてよい
    のでしょうね。
    GX8の28-85mmから24-72mmと広角側にシフトしていますが、これはむしろ
    良い方向でしょう。

    光学ファインダーはなくなっていますが、その代わりに着脱式の液晶ビューファインダーに
    対応するとのこと。
    ズーム連動の外付けビューファインダーとかだったら、さらに良かったかもしれませんが、
    今後はライブビューが主力になってくるでしょうし、画質と追従性次第ではパララックスも
    ないので、良いかもしれません。

    CCDは少しだけ大きくなって、1000万画素に突入です。
    また、これが個人的には一番大きいと思いますが、RAW撮影に対応したようです。

    デザインもGR DIGITALに近づきつつ、新しい印象になっていますし、これはかなり
    良いかも。
    画素数ではGR DIGITALを超えてしまいましたから、もしかするとGR DIGITALの
    ほうも、ぼちぼちバージョンアップの時期なのかもしれませんね。

    RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/03/28 2:25 pm | Caplio GX100 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.