• 1411月

    先日ゲットしたものの、電源が入ったり入らなかったりするコニカの
    コンパクトカメラ「BiG mini」ですが、途中でフィルムを巻き戻したので
    速攻で現像してスキャンしてみました。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 72 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    コニミノのフィルムも枯渇してきたので、久々にダイソーで売ってる
    Kodakのフィルムを使ったのですが、フィルムのせいだけじゃなく、
    解像度の高い描写をしてくれてるように感じます。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 98 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    AF精度もかなり良く、パッと見、コンパクトカメラで撮ったとは
    思えないような、しっとりとした画になっているかと。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 101 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    露出精度も高く、若干アンダー気味になるようなので、リバーサルを
    入れてみても面白いかもしれませんね。

    あと、後半、テストも兼ねて、紗羅を室内スナップしてみたんですが、
    これがまた、とてもシャープで背景のボケもきれいなんです。
    30cmまでの接写にも対応してますから、慣れてくればもっと良い
    作品が撮れるようになるんじゃないかと感じさせてくれる一台です。

    ただ、なにぶん電源が不調ですので、この際、正常動作品を
    ゲットしてみようかなぁ。
    でも、楽天だとLIMITEDしか在庫がないし、お値段も高いですねぇ。

    《中古》Konica Big mini BM-301 LIMITED

    なお、他の作例は下のページにありますので、よろしければどうぞ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_bm301.htm

    Filed under: Photo
    2006/11/14 8:08 pm | BiG mini、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.