• 061月

    まだ興味はオーディオ関連のほうが強い感じですが、カメラのほうも徐々に興味が戻りつつあります。
    そこで整理も兼ねて、今年ゲットしたい機器たちをリストアップしてみようかと。

    まずはかねてからの課題であるNEX用のレンズが第一目標かな。
    最近出たばかりの35mm F1.8も気になりますし、シグマさんから出ている19mm F2.8 EX DNも良さそうだと思っていますが、現実的にはまず標準ズームレンズから、というのが妥当でしょうか。
    ただ、シグマさんのレンズの値下がり具合を見て、ちょっと気持ちが揺らいでいるところではあります。

    そうは言っても、単焦点はこれまで通りマウントアダプタでも遊べますからね。
    むしろLA-EA2を導入して、α700の後釜的な使い方をするというほうが面白いかも。

    カメラ本体で言うと先日カレンダーを貰ったから、というわけでもありませんが、FOVEONな一眼レフもそろそろ狙ってみたいところです。
    手持ちのSAマウントレンズを使うことを前提に考えるとSD1ほどの解像力は不要そうで、SD15あたりを狙うことになるのかな。
    持ち出す機会を考えれば、いっそのこと、DP2 Merrillが良いような気もしますけどね。

    あと、DP2 Merrillもそうですが、GRD3の後釜的な存在も見つけたいところです。
    今のところ気になってるのはSONYのDSC-RX100です。
    やっぱり多少でも素子が大きいほうが良いなぁというのもありますしね。
    ただ、さらに素子が大きいマイクロフォーサーズ機の中古が軒並み安くなってるのを見ると、つい躊躇してしまうんですよねぇ。
    いっそのこと、マイクロフォーサーズ用の単焦点レンズとGFシリーズあたりのボディの組み合わせも面白そうかなぁ、などと考えてるところです。

    ほぼどれも新製品とは縁遠いところを狙ってるわけですが、今年はすぐ欲しくなるような、魅力的な新製品にも期待したいところです。
    ぼちぼちFOVEON以外の非ベイヤーも登場してくる頃合いかなぁという予想もしていますが、どうかな?

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2013/01/06 12:00 pm | 欲しいカメラ機器 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.