• 167月

    (7/16 13:12更新)
    NDフィルタの調達が難しくなっているようなので、代替品の情報として
    再掲載しておきます。
    ---

    7/22に観測できるという日食ですが、これを観察したいという方も
    増えてきているようで。
    九州だと、90%近くが隠れるそうで、雲がなければ、かなり良い感じに
    観察できそうです。

    隠れたとはいっても、そこは直射日光ですから、直視したら大変。
    もちろん、それは人間の目だけでなく、カメラも故障したり、最悪、
    火事になることもありえます。

    それでもカメラ好きなら、これを撮影したいと思いますよね。
    こんなケースの基本的な技としては、NDフィルタ。

    ただ、相手が明るいですから、通常のNDフィルタでは足りず、
    最低でもND400は必要かと。
    ただ、欠け始めは、それでも減光不足でしょうし、この人気で
    入手しづらくなってるようです。


    日中の長時間露出に最適な減光フィルター。KENKOケンコー カメラ用フィルター 52mm ND400 プロ…

    円偏光でないPLフィルタを二枚重ねして、90度偏光角をずらすという
    裏技(?)もあるらしいですが、今時、円偏光でないものを探すほうが大変です。

    そんな場面で使えそうなのが、ソーラーフィルタです。


    【安全に皆既日食を観測しよう】バーダー_アストロソーラーフィルターbaader planetarium(バー…

    これ、フィルム状のNDフィルタといって良いかと思います。
    太陽観測用に設計されていますから、安全性も高いですし、面積も結構あるので、
    これで観測メガネを自作しちゃうのも良いかと。

    本来は撮影用ではないので、色再現などは完璧ではないかもしれませんが、
    まぁ、モノクロで撮っても問題ないでしょう。
    ただし、必ず、対物レンズの前側に付けたほうが良いみたいです。

    まだ入手されていない方は、これをチョイスされるのも良いのではないでしょうか。

    Filed under: Photo
    2009/07/16 1:13 pm | 日食観察にソーラーフィルタ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.