• 2011月

    望遠ズームを買ってから、「やっぱり三脚を持ち歩かないとなぁ」と思う
    機会が増えました。
    比較的、積極的に感度アップは使って、手ぶれを防ごうとはしてるんですが、
    それでも450mm相当ともなると、晴天ですら、手持ちはつらくなってきます。

    一応、ほんとにコンパクトな「おまけ」みたいな三脚はセルフタイマー撮りの
    ためにカメラバッグに入れてあるんですが、さすがにそれでは無理があります
    からねぇ。

    実は三脚はコンパクトタイプのもの意外にも、これまで2つほど買っていて、
    ひとつはベルボンの三脚だけで3~4kgありそうな、デッカイやつと、
    もうひとつはビデオカメラのおまけに付いてきたやつ。

    ベルボンのほうは、あまりに重すぎて実家に置いてきちゃったんですが、
    おまけのほうは引っ越しに紛れて、現在、行方不明です。(^^;

    まぁ、良質なものではないので、手頃かつ、お安いものを調べてみると、
    ベルボンの「CX-444」と、SLIKの「U-7700」あたりが良いかなぁ。

    【軽量ながら頑丈、簡易3D雲台】Velbon CX-444
    【軽量ながら頑丈、簡易3D雲台】Velbon CX-444

    B0001857X6 SLIK U7700
    スリック

    by G-Tools

    どちらも折りたためば50cmほどで、車になら「ポイッ」と積んでおけます。
    重さも1.3Kgほどと、重くも軽すぎもせず、まぁそこそこ信頼できそう。

    ただ、一応、曲がりなりにも行方不明の三脚もあるし、それを
    探し出すのが賢明な気もしてみたり…。
    ならば、いっそ、ちょっと毛色を変えて、一脚をゲットしてみるのも良いかも。

    こちらはベルボンの「ULTRA STICK 40」や、SLIKの「モノポッド350」あたりが
    良いのではないかと。

    ベルボン ULTRA STICK 40 ベルボン ULTRA STICK 40

    スリック モノポッド350 スリック モノポッド350

    三脚に比べると、ぐっと軽くて220~400gですから、バッグの外側あたりにでも
    差し込んでおくことも出来そう。

    一脚は使ったことがないんですけど、この程度のお値段のものでも手ぶれ
    防止には役立つものなんでしょうか?>お使いの方

    いずれにしても、行方不明の三脚は探さなくちゃなぁ。(苦笑)

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2005/11/20 9:20 pm | 三脚と一脚 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.