• 1111月

    先日購入したFUJIFILMの現場監督カメラ「ワークレコード 28」の
    試し撮りが終わったので、スキャンしてみました。

    まずは夜の写真から。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 73 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    かなり暗かったんですが、広角ということと、一眼レフのような
    ミラーショックがないですから、ブレにくいようです。

    また、露出もかなり正確で、そのあたりは現場監督系のカメラの
    利点みたいですね。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 72 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    光源では、ふわっとハロも出てますが、不自然ではなく、
    コンパクトカメラ並みとは思えない出来かと。
    あと、建物などを撮る都合上か、歪みも少ない気がします。

    昼間の写真も載せてみます。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 87 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    こちらも悪くない描写ですが、発色がやや悪いかも。
    あと、上のような被写体ではAFロックがあっても、やはりなかなか
    思ったようにピントを出せないのは仕方ないところですかね。

    他の作例は、下のページに置いてありますので、よろしければどうぞ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_wr28.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/11/11 10:14 pm | ワークレコード 28、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.