• 147月

    移動中にちらっとマップカメラに寄ったんですが、店頭のポスターで、7/15〜18までジャンク市が開催されるのを知りました。

    私の出張は14日までなんですよねぇ。
    次回、25日からまた来るんですけど、まさにその狭間…。
    まぁ、連休みたいなので、この時期に集客したいでしょうから、仕方ないですけどね。

    ちらっと準備している様子が載ってましたが、レンズフードとかアクセサリ類も充実している様子。
    フードはいろんなのを持ってると、実用上もデザインカスタマイズにも便利なんですよね。
    お値段もワンコインクラスからあるようなので、気軽に立ち寄ってみると良さそうです。

    ちなみに普段も中古バッテリーとか、ジャンク品もちょっと置いてあったりします。
    今回もCONTAX RXの電池蓋なし、なんてのもありました。

    ちなみにジャンク市の開催場所は2号店2階だそうです。
    2号店といっても、1号店からすぐ近くですけど、ニコン・キヤノンがメインの方はご存じないかもしれないので、行かれる時は事前にチェックしておくと良いかもしれません。

    Filed under: Photo
    2011/07/14 12:00 pm | 5 Comments

5 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    本ブログを読ませていただき、早速、本日(7/15)、行ってきました。10:28頃に開店し、早速の2階に行きました。待っていたのは7、8名で、2階の3ケ所にジャンク品が置いてありましたが、やはり、人気があるのは、ボデイとレンズの棚でした。一眼レフカメラボディやレンズは1000円~4000円と言ったところで、富士写真フィルムの6×9判のレンジファインダーカメラもレンズ付きとレンズ無しのものが各1台づつありましたが、最初の方に入った人が2台共入手してしまいました。壊れていても、私も欲しかったです。あ、価格はいずれも1000円でした。これ以外に、フィルター、フード、ストロボ等、色々と細かいものがありました。

    なお、私が入手したのは、「旭光学:Super-Takumar 28mmF3.5」(1000円)と「タムロン:FOTOVIX用レンズ」(100円)で、結構、綺麗なものです。

  • matsumo Says:

    そう言えば、ヤマダ電気の西口館がヨドバシカメラやマップカメラの側にでき、本日が開店でしたので、それに合わせてジャンク市を行ったのかもしれませんね。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    おお、行かれましたか。
    中判で1000円はスゴイですね!

    Super-Takumar 28mmはたしか先日も置いてあったような気がしますが、もうちょっとお値段が高かったような気がします。
    ジャンク市に結構力を注いできたようですね。
    ヤマダのオープンはたしかに関係あるかも。
    まずは足を運んでもらうことで、他の中古にも目が行きますしね。

  • とめ Says:

    流石、東京は球数そろっていて、羨ましいです。
    こちらで買うと言っても、ハードオフかカメラのキタムラぐらいしかありません。何年か前には、ジャンクも置いていましたが、クレーマーがしつこくて、置かなくなったようです。ジャンクカメラの走りは、キタムラのジャンク箱からだったのに。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    都内は実はジャンクは意外と少ないんですよ。
    数もあるんですが、人口も多いので競争率が高いのでしょう。

    キタムラのジャンクは、なくなったり復活したりしますよね。
    ちなみに、店頭で下取りしたジャンクの一部はヤフオクの某有名店に流れたりしてるらしいです。