• 291月

    あまりネタもないので、カメラばかりになってしまいますが、普段使っている
    カメラバッグでも紹介してみようかと。

    一番良く使っているのは、Nikon D70を買った時にオマケでもらった
    ロープロのバッグです。


    Lowepro ショルダーバッグ EX180 フォレストグリーン

    これだと、カメラ一台に、小さめの単焦点が2.3本くらいといった
    収納力です。
    高さが中途半端なので、重ねれば2台入るのですが、カメラどうしが
    ぶつかって傷つきますからねぇ。

    もうちょっと持ち歩きたい時にはRug2のバッグを使っています。
    こちらはカメラ二台が入って、今はこんな感じで中身が詰まってます。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 87 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / -0.7
    露出時間/絞り 1/8 秒 / F 2.8
    露出補正値 -0.7
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ほかにも、Canonのとか、小さめのものなど、結構バッグは種類を
    持っていますね。
    その時の装備に合わせて、使い分けようとすると、どうしても色んな
    バリエーションがあったほうが便利ですので。

    より頑強なものが必要な場合は、以前紹介したPENTAXのアルミケースを
    使います。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 52 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 500 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 24.0 mm (36 mm)
    全 Exif 情報表示…


    マイクロフォーサーズあたりになったら、もっと気軽に速射ケース
    みたいなもので持ち歩くのも良いのかも。

    ただ、古めかしい革ケースは、ちょっとねぇ。
    ストラップ同様、かっこいい感じのバッグも欲しいかもしれません。

    B000LY5CUS ナショナルジオグラフィック アースエクスプローラーショルダーバック 小型 NG2343
    ナショナルジオグラフィック

    by G-Tools

    Filed under: Photo
    2009/01/29 8:57 pm | 5 Comments

5 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    σ(^_^)はクランプラーのミリオンダラーのデカイタイプを
    使ってます。
    カメラを2台入れる前提で買いました。
    パケペンとレンズ2本は入ります。
    もう1つf64のトートもあります。
    こっちもトートと言うにはデカイです。

    鉄をしていた自分の銀箱もありますが、全く使いませんねぇ。
    電車内で椅子代わりにするのには便利ですけど
    重いので、最近はもっぱら布製ですね

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    クランプラーの製品、カッコイイですね!
    いざ撮影!となると、やっぱり色々持って行きたくなるもので、
    大は小を兼ねるというパターンが多くなりますね。

    アルミケース、確かに椅子代わりに便利かも。
    旅行などだと、二つにするよりこっちのほうが良いのかもしれません。

  • SKY ONE Says:

    クランプラーは、真っ赤です
    もうカメラバックとは思えない真っ赤っかがGood(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    カメラバッグっぽいと、ちょっとマニアックな印象になりますものね。
    その点、クランプラーなら、カジュアルでオシャレそうです。

    これなら、コンサート参加も兼ねた小旅行へ出かける時も
    持って行けそうだと思いましたが、カメラ自体がまずかったですね。(^^;

  • SKY ONE Says:

    カメラバックで行っても、コンサートでは
    バック丸ごとで預かってくれなくて
    カメラだけ出して預けなくてはならないのが
    ネックです。
    むき出しのまま受け取り札なんて付けて扱われたくないですからねぇ