• 261月

    今日、いつものカメラ店に立ち寄ったら、別のお客さんが銀塩と
    共用できる超広角のレンズを探していたみたいで、店員さんと
    相談していました。

    確かに20mm以下となると、デジタル専用レンズが多くて、
    フルサイズに対応するものは、かなり限られてくるんですね。

    一応、各社、単焦点でも出てはいますが、お値段がずいぶん
    高いので、お手軽に、ということになると、レンズメーカー製の
    ズームレンズになるようです。

    シグマは「17-35mm F2.8-4 EX DG ASPHERICAL HSM」があります。


    SIGMA 17-35mm F2.8-4 EX DG ASPHERICAL HSM Nikon用

    フィルタ径は77mmと、さすがにでっかいですね。
    ただ、お値段はそれほど高価過ぎもしませんから、これなら
    フルサイズのカメラでも気軽に使えるかも。

    もちろん、APS-Cのデジタルで使っても28-55mm相当くらいで、
    使いやすい標準レンズですから、両方で使いたい人には
    一石二鳥かも。

    タムロンのほうは「SP AF17-35mm F/2.8-4Di LD Aspherical [IF]
    (名前、長いよ)がありますね。


    TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical [IF] ニコン用
    (Model A05)

    こちらのほうがお値段は安く、しかも重量がだいぶ軽いです。
    手軽さを活かすなら、こっちが良いかもしれません。

    EOS 5DやNikon D3などになると不釣り合いかもしれませんが、
    まだまだ銀塩を手放せない私のようなタイプの方には、こういう
    デジタル対応設計だけど、フルサイズ対応のレンズがうれしい
    ですね。

    できれば、単焦点でも17mmあたりのコンパクトで良いレンズを
    各社に出して欲しいところです。

    Filed under: Photo
    2008/01/26 8:30 pm | フルサイズでも使える超広角 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.