• 116月

    カメラ好きの方なら、もうお分かりだと思いますが、「パンケーキ」
    といっても、食べ物じゃありません。レンズです。

    パンケーキみたいに薄いレンズをそう呼びますが、デジタル一眼も
    だんだんコンパクトになってきて、再び脚光を浴びそうな予感です。

    私もすでに何本か持っていますが、ROKKORやHEXANONあたりです。
    以前はTESSARも持っていましたが、どれも銀塩用ですねぇ。


    【送料無料!】《中古良品》CONTAX Tessar T*45mm F2.8 MM

    GN Nikkorだったら、D300でもAi改造されていれば使えますが、意外に
    高いんですよねぇ。


    【送料無料!】《中古良品》Nikon Auto Nikkor 45mm F2.8 GN Ai改

    K-7も、もうすぐ出ますが、これにもパンケーキが似合いそうです。


    【送料無料!】《中古並品》PENTAX SMC-M 40mm F2.8

    個人的にはテッサータイプよりも変形ガウスのほうが良いかなぁ。
    いずれにしても、パンケーキは絞りでの焦点移動が出るケースが多いので、
    その点は注意が必要かも。

    今後はマイクロフォーサーズでも出てきそうです。
    ただ、Canonはこれまでパンケーキに属するレンズは出してないんですよねぇ。
    このあたりの方向性も、今後、どう変わってくるのか、楽しみなところです。

    Filed under: Photo
    2009/06/11 5:49 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    パンケーキレンズですか、確か、ペンタックスは40mmだったか、デジ一眼レフになってから出しましたね。

    しかしながら、パンケーキ型のMFレンズの場合、絞りや距離リングの幅が狭いので、使いにくいですね。特に、ペンタックスの40mmはそう感じます。それに比較すれば、リコーの35mmやヤシカの45mmはまだ、使いやすい感じがします。

    それにしても、風景写真の場合、不要な部分の削除のためには、ズームレンズの方が遙かに楽なので、パンケーキ型のズームレンズ(レンズが長く伸びない物ですね)が欲しいですね。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    ヘリコイドはどうしても小さくなりますね。
    その点ではヘキサノンやロッコールが良い感じですが、
    デジタルで使うのは難しいですしねぇ。

    コンパクトズームはマイクロフォーサーズで
    登場する可能性はありますね。
    2倍ズームくらいに抑えれば、かなりコンパクトにできそうな気もしますが、
    ニーズ的には、今は単焦点のほうが人気が高いかもしれません。