• 3012月

    いつも機器をお借りしている「みんぽす」さんが珍しくプレゼントをしていたので応募したところ、シグマさんのカレンダーに見事当選しました。

    例年、シグマさんのカレンダーはとってもキレイで良いなぁと思っていたんで、かなりうれしいです。
    今年のはMario Dirks氏がSIGMA SD1/SD1 Merrillで世界50か国を回って撮影したものだとか。

    以前から私もSDシリーズを狙っていたので、この一年、これを見てFOVEON一眼レフへの物欲を刺激されそうです。
    幸い、銀塩時代のSAマウントレンズはそれなりの本数持ってますから、とりあえずはボディだけで良いですしね。
    SD1が良いのは間違いないですが、お値段的にはSD15あたりも良いかなぁと思ってるところです。

    カレンダーは早速、今年のを外して掛け替えました。
    あえて中身は写しませんでしたけど、写真がメインなのでちょっと日付の部分が小さいのがちょっとだけ残念かな。
    これまでのカレンダーでは、ちょっとした予定とかをメモ書きすることが多かったので…。
    メモ用のはこれとは別に用意してあげれば良いだけなんですけどね。

    なお、カレンダーはシグマさんのオンラインショップで販売中ですので、欲しくなっちゃった方はそちらでどうぞ。

    Filed under: Photo
    2012/12/30 9:00 am | シグマさんのカレンダー はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.