• 0510月

    ちょっと探し物があって、荷物部屋を捜索していたら、それとは
    全く関係のないものがいくつか見つかりました。
    そのひとつが、ソニーの携帯端末「インフォキャリー」です。

    infoCarry
    infoCarry posted by (C)MacBS

    いやぁ、懐かしいですね。
    まだ独身の頃、VAIOを使ってた当時に買ったものです。

    すでにPalmやクリエも出ていたと思いますが、これはデータビューアに
    徹していて、電池も長持ちで見やすかったんですよね。
    今でいえば、AmazonのKindleみたいな位置づけかな。

    こういう端末って、イマイチ人気ない感じですが、使い勝手は
    結構良かったです。
    当時はniftyの掲示板のログを眺めたりしてましたし、今ならrssを
    転送したりしても良いかも。

    今でも使ってあげたいところですが、SONYの伝統(?)で、転送に
    専用ソフトが必要なんですよねぇ。
    当時もMacには対応してなかったし、Windows用の転送ソフトも
    すでに配布されてないようで、もう使えないかなぁ。

    ちょっと残念ですが、今はiPhoneがあるから、時代は変わりつつも
    似たようなものを選ぶものだなぁと感じた次第でした。

    B000DZQIFS KOKUYO 電子暗記カード memoribo グリーン NS-DA1G
    コクヨ 2006-01-01

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: PDA
    2009/10/05 10:52 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • mitirof Says:

    1年少し前にわたしもinfocarryを取り出していました。モノクロながら精細な液晶で,テキストベースのウェブページを電車の中で読むの最適のアイテムでした。青空文庫を読むこともできます。
    今なら液晶の大きなデジタルカメラか,ビュアーを使ってもこれ以上のことができますが。

  • MacBS Says:

    mitirofさん、コメントありがとうございます。

    青空文庫には今でも非常に便利な端末ですよね。
    割り切りすぎていてびっくりするほどでしたが、重宝しました。

    Kindleが国内でも買えるようになりましたが、infoCarryくらいの
    大きさのほうが便利かもしれませんね。