• 263月

    会社ではまだVistaはネットワークへの接続許可が下りてませんが、動作確認の
    必要が出たので、スタンドアローンでVistaの64bit Editionをインストールしてみました。

    インストールは2回ほど再起動して、無事に終了。
    ただ、進行状況の細かいメッセージがないので、どこまで進んでるのか、今、何を
    やってるのかが、わかりづらいですねぇ。

    インストールしたのがXeon 3.73GHz Dual、メモリが4GBという超ハイスペックなマシンなので、
    動作は当然快適ですが、目新しい感じは一向にしません。
    そのわりにハイスペックを要求するのは、一体どこにパワーを消費してるんでしょうね?

    これから32bitのアプリを移植していこうと思ってますが、さて、うまくいくのやら!?
    特にIEが32bitと64bitに分かれてるのが、困り者かも。

    ちなみに、iMacの場合はCPUとしては64bit対応ですが、ドライバの配布状況などを
    考えると、まだ32bitのほうが賢明です。
    そもそもParallelsでは32bitしか対応していませんし。

    自宅のPCのほうはAthlon 64ですが、メモリ1GBでは少ないから、当分はインストール
    するつもりはないですね。
    試すとしても、Virtual PC 2007上で動かしてみる程度でしょうか。

    Filed under: PC
    2007/03/26 11:23 am | Vistaをインストール はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.