• 199月

    うちのWindows XPもとりあえず1台は、無事にSP2に
    アップデートしたわけですが、再インストールが必要になったりしたら、
    また大変な作業を繰り返さなくちゃいけません。

    うちにあるWindows XPはSP1も当ってない初期のものなんですが、
    インストール後、Windows Update中に脆弱性を突いたウイルスに
    感染する可能性も十分あるんですよね。
    パッチ未適用のWindowsが無事でいられるのは、
    平均で約20分という調査報告もあるくらいですから。(^^;

    そこで登場したのが、この「SP+メーカー」というフリーソフト。
    http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/09/06/okiniiri.html

    Windows XPや2000の手持ちのインストールCDに
    Service Packを適用した後のISOイメージを作成できるという
    優れものソフトです。

    基になるInstall CDのドライブと、SP用アップデートファイルの保存場所、
    出力先フォルダなどを指定するだけで、SP適用後のCDのISOイメージを
    自動的に作成してくれるとのこと。

    うちも近いうちに、これでSP2適用後のInstall CD、作っておこうっと。

    ちなみに、メーカー製パソコンに付属のリカバリーCDの場合は、
    Windowsの製品版のCDとは内容が異なることがあるので、
    そういう場合は、このツールは使えませんので、あしからず。

    Filed under: PC
    2004/09/19 9:53 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • せう Says:

    自分、先月、某ちゃんねるを参考にして、自分でがんばってSP2適用済ブータブルCD作りました… 結構大変だった記憶があります。

    こういうツールがあると、やっぱり便利ですね。

  • MacBS Says:

    せうさん、コメントありがとうございます。

    こういうツールを作ってくださるフリーソフト作者さんには感謝ですよね。
    私も、もっと喜ばれるソフトを作っていきたいなぁと思った次第です。(^^;

  • Sealand Says:

    TBありがとうございます。
    あ~~、こういうソフトはもっと早く教えてくれないと(笑)

    昨日の朝から始めた再セットアップ作業は、2日目に突入です。
    今日は主に市販ソフトとオンラインソフトの導入と、バックアップデータの書き戻しを。

    昨日一日だけでSP2含む諸々のアップデートに追われてたような・・・。
    うちも早いうちにCD作っておこうかな・・・。

  • MacBS Says:

    Sealandさん、紹介が遅れてすいません。
    本屋さんで立ち読みした本に載ってたのは記憶してたんですけど、
    Sealandさんのエントリーを見て思い出したんです。(爆)

    アプリケーションのインストールもあわせると大変な労力ですね~。
    お疲れさまです…。