• 083月

    CDやDVDドライブを使って、メディアのレーベル面に文字やイラストが
    印刷できる「LightScribe」という技術が、製品化されるようで。

    「LightScribe」は、HPが開発したもので、特殊な塗料をレーベル面に
    塗った専用メディアと、対応ドライブ・ソフトを使って実現する、とのこと。

    以前、YAMAHAが出していた「DiscT@2」は記録面に焼けるもので、
    私も持っていましたが、あれは残り容量がないとダメだし、
    板の質によっては、ほとんど気づかないくらいにしか見えなかったんですよねぇ。

    その点、これはレーベル面にシルクスクリーン印刷品質で焼けるんですから、
    なかなか重宝しそうな気がします。
    当面はモノクロだそうですが、カラーについても開発中だそうです。

    で、肝心のドライブですが、ベンキュージャパンから、対応の内蔵型
    DVD±RWドライブ「DW1625」が3/12に発売されるとのこと。

    気になるお値段は、直販サイトの「ベンキュージャパンeshop」で
    12800円(税込,送料込)とのこと。
    もちろん、対応ソフトも付いてるので、新しいもの好きの方はぜひ。

    【予約受付中!】BenQ DW1625 DVD±RW BOX 16倍LightScribe対応CD-Rメディア1枚付属
    【予約受付中!】
    BenQ DW1625 DVD±RW BOX
    16倍LightScribe対応CD-Rメディア1枚付属

    ちなみに、MacについてもAppleがLightScribe対応をするのでは?という噂が
    あるようです。
    とはいえ、上記のドライブはMacには非対応ですので、お気を付けて。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2005/03/08 7:25 pm | LightScribe はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.