• 1712月

    新しいHDDが増えたことで
    思い出して、以前、ドライブから
    カラン、カランという音が聞こえだして
    壊れてしまった外付けHDD「HDA-iU160」を
    この機会に分解してみました。

    プラスティックの外枠が結構外しづらかったですが、中から出てきたのは
    「Maxtor DiamondMax 16」でした。
    結構、信頼性は高いドライブだと思うのですけど、やはり引っ越しなどが
    影響したんでしょうかねぇ。

    中は、ごく普通のATAのドライブが接続できるようになってますから、
    ドライブだけ買ってくれば、おそらく外付けHDDとして復活できそうです。
    ちらっと、値段を調べてみると、250GBだと、結構なお値段ですねぇ。

    Barracuda 7200.10シリーズ 7200rpm 250GB Ultra ATA/100 3.5インチHDD【Seagate/Maxtor】ST325…

    うーん、ここまで出すと、正直、先日買った外付けを新しく買ったほうが
    お買い得感があるかも。
    それだけ、今の外付けHDDは安くなってる、ってことでしょうね。


    ロジテック 新型外付け250GBHDD LHD-ED250U2《★送料無料★》

    Filed under: PC
    2006/12/17 7:52 pm | 壊れた外付けHDD、分解 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.