• 219月

    カメラの新製品が目白押しの中、いつものジャンクコーナーでSONYのコンデジ「DSC-W1」をゲットしてきました。

    少し前からカゴの中に入ってるのは気づいてたんですが、さすがに今さらという印象もあって、しばらく見送っていたんですよね。
    しかし、どうも売れる気配もなさそうなので、確保してきた次第です。
    2004年発売ということで、さすがにだいぶ古く感じますが、有効画素数510万画素で、しかも1/1.8インチとちょっと大きめの素子というのは魅力です。
    単3電池2本で動くから、バッテリーの心配もないですしね。

    ただし、メモリカードはDuoではない大きいサイズのメモリスティックです。
    アダプタ経由で512MBのDuoを挿していますが、枚数表示がちょっとおかしい以外は問題なく動作しているようです。

    まだ軽く動作確認程度ですが、素子が大きく画素サイズに余裕があるだけに描写は良い感じです。
    ちょっと寒色っぽい発色は当時のソニー機を思い出しますし、Vario Tessarの銘も健在という印象です。
    ただ、ここまで書いてみたところで調べてみたら、以前にもゲットしているんですね。
    すでに手放してたと思いますが、その辺りの記憶がもう曖昧なのでありました。

    Filed under: OurCamera
    2012/09/21 9:00 am | SONY DSC-W1 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.