• 126月

    先日のPanasonicのコンデジといっしょに、SONYの「DSC-T7」もゲットしてきました。

    バッテリーも一応付属していたのですが、充電器に入れても全く反応がありません。
    以前ゲットしたSONYの別のタイプの充電池も同じ症状のものがいくつかありましたねぇ。
    手持ちに同じタイプのバッテリーがなかったので、ちょっと大きくはみ出すけれど、同じSONYのTYPE Tのバッテリーを入れてみたら、無事に動いてくれました。

    すっかり記憶になくなっていたモデルなんですが、屈曲系でこんなに薄いのは今でもほとんどないですね。
    手ぶれ補正はないけれど、これだけコンパクトなら持ち歩きやすそうです。
    早速、ちょっと持ち歩いてみましたが、拡大鏡モードがマクロ好きな私にはかなり魅力的な感じでした。

    操作性に関してはカーソルが液晶画面左に配置されていたりして、ちょっと慣れが必要かな。
    互換バッテリーは、なにかついでの時に買うことにして、しばらくはみ出しバッテリーで使ってみようと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2010/06/12 5:33 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    黒で角が剥げて真鍮地が出てきたのは格好いいけど
    銀だとダメですねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    おっしゃるとおり、スライドカバー部分の塗装が剥がれていますね。
    SONYのロゴは彫ってあるので剥がしてしまっても良いかも。
    でも個人的にはカメラの傷は勲章だと思ってるので、あんまり気にしていませんけどね。

  • SKY ONE Says:

    ただねぇ、プラの地はちょっとねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    この機種のスライドカバーは購入すぐでも剥がれてたようですね。
    W170もそうでしたし、ソニーには多い問題かも。