• 1012月

    昨日、PENTAX ESといっしょにゲットしてあったニコンの一眼レフ
    「Nikomat FT2」の修理が終わりました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 38 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 900 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    こちらは電池蓋固着、ということでしたが、確かに蓋をコインで
    ひねっても開きそうもありません。

    そこは無理をせず、少し注油して、そのままにしておきました。
    で、蓋を開けるのではなく、底蓋ごと開封しました。

    すると、電池室には電池はなく、腐食の青錆び(?)みたいなものが
    残っているだけでした。
    ってことは、前ユーザーも底蓋を開けて電池を回収したのかな?

    で、腐食はヤスリと無水アルコールでキレイに除去して、通電は
    確認できました。
    ってことで、露出計はクリアです。

    あとは電池蓋だけですが、一晩置いておいた成果もあって、
    うまく開けられました。

    シャッターは機械式で元気なものですし、ガチャガチャ周りの
    摺動抵抗も無事なようなので、これで完動といって良いでしょう。
    まだモルトの貼り替えが残ってますけどね。

    Nikomatブランドだと、どうも安っぽく思われがちですが、ずっしり
    しっかりしたボディで、なかなか良い出来だと思います。
    非Aiのレンズもあるので、そのあたりを付けて試してみたいなと
    思います。

    Filed under: OurCamera
    2007/12/10 9:05 pm | Nikomat FT2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.