• 173月

    ミノルタの一眼レフ「X-1」のミラーアップ症状のジャンクが
    あったので、修理してみました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 45 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/25 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    当初からマニュアルでは問題なくシャッターが切れていたのですが、
    オートにすると1/2くらいの確率でミラーアップした状態になって
    いました。

    ただ、なにぶんあまり情報のない機種なので、とりあえず基礎的な
    AEファインダーと電池周りの接点をクリーニングすると、なんと
    復活しちゃいました。(^^;

    あと、絞り表示窓がえらく暗かったので、ファインダーを分解して
    ミラーを清掃しました。

    ただ、この後のフィルム感度ダイヤルの組み上げが大変でした。
    分解時には、きちんとメモ用にデジカメで写真を撮っておくのが
    やっぱりベストですね。(^^;

    なにはともあれ、完動品のX-1は珍しいかと思いますので、修理
    できて何よりでした。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2008/03/17 11:52 pm | MINOLTA X-1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.