• 047月

    久しぶりに、いつものジャンクコーナーで富士フイルムのコンデジ「FinePix F31fd」をゲットしてきました。

    おそらく落下品でかなり歪んでいますが、とりあえずの動作には支障がありません。
    ただ落下の影響か、シャッターボタンの感触がイマイチなんですけどね。

    そして軽く試し撮りしていると、撮った写真に赤い縦線が入ることに気づきました。
    どうやらISO800以上だと赤い縦線が入るようです。
    Webで調べると同じ症状の報告が結構ありましたから、持病なんでしょうねぇ。
    ISO400以下だとほとんど出ないようですが、それだとF31fdのメリットが薄いかも。

    F31fdといえば、600万画素クラスの時代に一世を風靡したモデルです。
    上の赤線の問題さえなければ、ISO1600でも常用できるレベルで、やはりスゴイなぁと。
    ただ、ISO400で撮ればさらに画質が確保できるわけで、それもまた良いかな。

    ちなみにバッテリーはNP-95というタイプで、以前はF30とF31fdくらいしか使われてなかったようです。
    今回はこれが付属していてくれたのは良かったですね。
    最近はまた復活したようで、FinePix REAL 3D W1やX100でも使われてるようです。
    これだけでも純正だと3000円以上するので、その点では良かったですね。
    X100のジャンクは登場しそうもないですけど。(^^;

    Filed under: OurCamera
    2011/07/04 11:00 pm | FinePix F31fd はコメントを受け付けていません

Comments are closed.