• 015月

    久々にジャンクコーナーで京セラのコンデジ「Finecam S5」を見つけてゲットしてきました。

    シールもそのままですが、京セラがデジカメから撤退してずいぶん経ちますので、もうかなりのオールドデジカメですね。
    2002年の発売だそうで、1/1.8型500万画素のモデルです。
    CCD不良がアナウンスされていますが、幸い、この個体は現状、問題ないみたいです。
    今さら発症しても、すでにリコールも打ち切られていますけどね。

    この機種、銘機と名高いCONTAX TVS Digitalの兄弟機でして、スペック的にはかなり似通っています。
    TVSのほうもリコール対象ですから、おそらく撮像素子は同じではないかと。
    レンズのスペックも同じ感じですが、こちらにはT*コーティングがありませんし、レンズ構成も違うという説もあるようです。
    ちなみに、S5のほうは高速化させたS5Rというモデルも出ています。

    動作のほうですが、これがもう全くといって良いほど問題ありません。
    充電器は付いていませんでしたが、これは本体で充電可能で、手持ちの5VのACアダプタをつないでバッチリ使えています。
    元々、バッテリーが非常に心許ない機種なせいもあって、フル充電してもすぐにLow Batteryが出たりしますが、騙し騙し使えば結構撮れます。

    実際の撮影はまだちょっとだけしかしていませんが、思っていたよりも荒い感じですねぇ。
    全部デフォルトのままで撮ってるので、ある程度、設定を詰めたほうが良いのかな?
    レスポンスとかカードへの保存スピードなどはそれほど気にならないので、もうちょっとお持ち歩いてみるかな。
    電池が弱いので、必ず他にサブのカメラを持っておかないと不安ではありますが、他の機種とはかなり違う味わいなので、色々いじってみようかと思います。

    Filed under: OurCamera
    2012/05/01 8:00 pm | Finecam S5 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.