• 1712月

    紗羅の病院に付き添った帰りに、カメラ店に立ち寄ってみると、
    何やら格安なカメラ(ジャンクとも言う)が多数入荷していたので、
    そのうちから厳選(?)して、3台ほどゲットしてきました。

    そのうちの一台が、富士フイルムの工事現場APSカメラ「安全第一」です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 78 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D300
    ISO 感度 / 露出補正値 2800 / 0.0
    露出時間/絞り 1/60 秒 / F 4.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    カメラには電池が入っていましたが、その場では電源が入りませんでした。
    まぁ、ストラップが付いているし、ストラップ代と思えば良いなぁという
    価格だったので、ゲットした次第。

    帰ってから電池を交換してみると、ちゃんと動作しています。
    しかも、フィルムが入りっぱなしだし。(笑)

    とりあえず巻き戻してから気付きましたが、MRCには対応してない
    みたいですね。
    FUJIFILMのマークが古いので、どうせフィルムが期限切れだと思いますし、
    新しいフィルムを入れたほうが良いでしょうが。

    こうした工事現場系のカメラって、広角単焦点だし、写りもしっかりしている
    ものが多いんですよね。


    富士フィルム FinePix BIGJOB HD-3W

    あと、防水なので、雪の日にでも使ってみようかなぁ。

    それにしても、3台とも異常なお安さでした。
    こういう掘り出しものを見ると、やっぱり救出してあげずにはいられません。
    フィルム、デジタルともに、値崩れの感があるのは、うれしいような
    悲しい光景ではあります。

    Filed under: OurCamera
    2008/12/17 7:05 pm | EPION 安全第一 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.